目次

犬になってしまう

2017/05/02   -雑記

 19の頃働いていたバーでは、面倒な女客は決まって俺の当番だった。  店長はオーナーのご友人だの太客だのその日持ち帰る用の女だのに終始忙しく、女の先輩はサラリーマンのアイドルだった。ともすれば俺はそれ …

4/29、4/30とライブを終え

2017/05/02   -雑記

 本日5/2、久しぶりに関西に遠征で、メンバーとスタッフの運転で神戸に向かっています。  僕の家の出発予定時刻は当日、朝5:40。でしたが僕が目を覚ましたのは7:20でした。  目が覚めて明るさで全て …

沈黙恐怖症

2017/04/28   -雑記
 

 自分でも馬鹿馬鹿しくて嫌になっちゃうんだけれど、一対一で誰かといるときの無言が怖くて仕方がなく、会話のラリーを終わらせないために、ちょっと考えればわかるような事とか本当は心底興味がないようなことを相 …

脱法生レバーに気をつけろ

2017/04/24   -雑記

 最近レバテキなるものを食べたが、今思えばどうも様子がおかしかった。  ビフテキ、テキカツ、と言ったようにテキという字列は欧米で言うところのステーキのことを指す。  しかし頼まれてやってきたレバテキ氏 …

電気代「ガスが止められたようだな…」水道代「フフ…ヤツは公共料金の中でも最弱…」

2017/04/01   -雑記
 

 家賃「本当の恐怖はここからだ、一人暮らし」  ガスが止められた。なぜか?俺が支払いを滞らせたためである。しかしこの際だからはっきりさせておきたい。ガスは止められても、俺の事は止められない。次に止まる …

全部、季節のせいにして

2017/03/29   -雑記

 3月も、下旬である。  学校も仕事も忙しいし人の気持ちの移り変わりが激しい季節だからこそ、ぜんぶ季節のせいにしてなんとなくやり過ごせたらいいのになと、僕は思う。  面倒でずっと出来てなかったことも、 …

愚かな僕らに下される、タコ焼き屋という名の天罰。

2017/03/27   -雑記

 東京都には駅を出ると商店街がお出迎え、といった構えの町が多くあり、例に漏れずうちの最寄り駅も商店街が備わっている。  通りにはスーパーやコンビニ、ドラッグストアから居酒屋カラオケ喫茶店と一通り生活に …

フィクションにおける痛みに対するインフレ

2017/03/22   -雑記

 まとめていたコピー用紙の束から一枚が抜け落ちた拍子に、指先をするりと切っていった。  今、指を咥え涙を浮かべてこれを書いている。本当に痛い。痛みにはいろいろと種類があるけれどぼくは切り傷がダントツで …

恋人が自殺をほのめかしたら

2017/03/21   -雑記
 

 石左さん初めまして、記事いつも読んでいます。突然ですが石左さんにご相談があります。  僕は現在22歳で、地方大学を卒業し春から東京での勤務が決まっています。新生活はとても楽しみなんですが一つだけ困っ …

自由が身に余る

2017/03/19   -雑記

 仕事をする、ということは生活の為に給料をいただくこと以上に、不自由をいただくという意味合いがある。 「民衆には”支配される”という特権を与えてやっているのだ」  と誰かが言っ …