「 投稿者アーカイブ:石左 」 一覧

脱法生レバーに気をつけろ

2017/04/24   -雑記

 最近レバテキなるものを食べたが、今思えばどうも様子がおかしかった。  ビフテキ、テキカツ、と言ったようにテキという字列は欧米で言うところのステーキのことを指す。  しかし頼まれてやってきたレバテキ氏 …

電気代「ガスが止められたようだな…」水道代「フフ…ヤツは公共料金の中でも最弱…」

2017/04/01   -雑記
 

 家賃「本当の恐怖はここからだ、一人暮らし」  ガスが止められた。なぜか?俺が支払いを滞らせたためである。しかしこの際だからはっきりさせておきたい。ガスは止められても、俺の事は止められない。次に止まる …

愚かな僕らに下される、タコ焼き屋という名の天罰。

2017/03/27   -雑記

 東京都には駅を出ると商店街がお出迎え、といった構えの町が多くあり、例に漏れずうちの最寄り駅も商店街が備わっている。  通りにはスーパーやコンビニ、ドラッグストアから居酒屋カラオケ喫茶店と一通り生活に …

フィクションにおける痛みに対するインフレ

2017/03/22   -雑記

 まとめていたコピー用紙の束から一枚が抜け落ちた拍子に、指先をするりと切っていった。  今、指を咥え涙を浮かべてこれを書いている。本当に痛い。痛みにはいろいろと種類があるけれどぼくは切り傷がダントツで …

恋人が自殺をほのめかしたら

2017/03/21   -雑記
 

 石左さん初めまして、記事いつも読んでいます。突然ですが石左さんにご相談があります。  僕は現在22歳で、地方大学を卒業し春から東京での勤務が決まっています。新生活はとても楽しみなんですが一つだけ困っ …

自由が身に余る

2017/03/19   -雑記

 仕事をする、ということは生活の為に給料をいただくこと以上に、不自由をいただくという意味合いがある。 「民衆には”支配される”という特権を与えてやっているのだ」  と誰かが言っ …

もっと気楽に生きなよ

2017/03/16   -雑記
 

 ここ二日間の休暇で溜め込んだ愛想も、出先で名刺交換や空笑いや相槌でもしていれば二時間足らずで出涸らしてしまう。たぶん、誰だってそうなんだろう。  作った顔を突き合わせ、声のトーンを一半音上げ、やっと …

「来世は野良猫になりたい」とか言って

2017/03/15   -雑記
 

 正常な19歳だったぼくはただただセックスがしたかった。当時の交際相手に浮気の事由を尋ねられたリ、自分で自分を悪人と思いたくなかったりで、その感情に対して様々な理由や理屈、建前といった類のものを用意し …

夢が叶えば幸せか

2017/03/11   -雑記

 普段生活していて、会う人会う人の内面を想像することが多いのだけれど、それはどこまでいっても想像に過ぎなくて「自分だったらどう思うか」「”こう思う”と言っている人もいたな」の二 …

ひでんマシンばかり覚えさせられているポケモンの気持ちを一度だって考えたことありますか?

2017/03/11   -雑記
 

 就活生は入社に際して希望部署というものを会社に届けでるのだが、希望というのはあくまでも望みに過ぎず、多くの場合希望とは異なる部署へ配属される。というのが一般論である。  一番多いのは営業部署への配属 …